東岡遊廓 奈良県大和郡山市|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース



東岡遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より

郡山東岡遊廓
郡山東岡遊廓は奈良縣生駒郡郡山町字東岡に在つて、關西線郡山驛の東南約七丁の地點に当つて居る。乗合自動車の便もあつて、郡山停留場から南へ約三丁である。
茲も矢張遊廓に成って居て、揚屋(貸座敷)が二十一軒娼妓が全部で百九十人居る。茲は總て大阪式で、置屋から娼妓を揚屋へ呼んで遊ぶのである。従って廻しは一切取らずに全部時間制又は仕切制に成つて居る。午前八時から正午迄五圓、正午から日没迄七圓、日没から十二時迄七圓、十二時から翌朝七時迄が六圓と云ふ事に成つて居る。遊興税は一圓に就き金八錢の割。此の邊では一帯に、娼妓の事を「おやま」又は「子供衆」と呼んで居る事は奈良と同様である。臺の物は一切此れと別勘定に成つて加算されるから注意せねばならない。
妓樓は、旭樓、今村、竹島、藤近、千歳、大阪樓、都樓、笹の屋樓、壽樓、岡吉樓、ヨカロー、揚喜樓、御多福棲、河卯棲、寶山樓、駒川樓、恵美須、第三清月、錦水樓、清月樓、寶栄樓、等がある。

東岡遊廓の地図



東岡遊廓関連ブログ

大和郡山 東岡遊郭
消滅危機遊廓、大和郡山市の洞泉寺と東岡
妓楼の残骸【東岡遊郭跡】近鉄郡山駅から徒歩10分
東岡町遊郭跡に行ってきました①【奈良県大和郡山市】
東岡町遊郭(奈良県大和郡山市)|おいらんだ国酔夢譚|
平成元年までフィリピン人女性による売春が行われていた奈良県の「東岡遊郭跡」を調査した!
遊廓跡地を訪ねて 郡山新地(郡山東岡遊郭)

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) 歓楽街とお店を応援 - WordPress Theme by WPEnjoy