名古屋市有松(愛知県名古屋市緑区有松)重要伝統的建造物群保存地区(種別 染織町)|全国重要伝統的建造物群保存地区マップ 散策動画とSNSデータベース #大正ロマン #昭和レトロ #明治時代 #江戸時代

名古屋市有松関連動画



名古屋市有松

名古屋市有松伝統的建造物群保存地区は、慶長13年(1608)に東海道の鳴海宿と池鯉鮒(ちりゅう)宿の間に開かれ、東海道を往来する旅人の土産物として考案された有松絞りとともに発展したまちである。ゆるやかに曲がった東海道沿いに、広い間口を持つ絞商の主屋や土蔵、門・塀が数多く見られ、比較的ゆったりとした町並みが継承されている。

文化庁PDF

関連リンク
有松伝統的建造物群保存地区及び有松町並み保存地区

名古屋市有松の地図

愛知県名古屋市緑区有松



名古屋市有松関連X投稿



宿泊サイトを選ぶ

ツアー旅行サイトを選ぶ

格安航空券予約サイト

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ  昭和レトロ雑貨ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)