白川村荻町合掌造り集落 世界遺産 白川郷(岐阜県大野郡白川村荻町)重要伝統的建造物群保存地区(種別 山村集落)|全国重要伝統的建造物群保存地区マップ 散策動画とSNSデータベース #大正ロマン #昭和レトロ #明治時代 #江戸時代

白川村荻町合掌造り集落 白川郷(世界遺産)関連動画



白川村荻町合掌造り集落 白川郷(世界遺産)

荻町伝統的建造物群の主体をなす建築物は、白川郷と越中五箇山に特色的にみられる「合掌造り」の家屋群である。江戸時代中期から養蚕が盛んになり、また焔硝製造もおこなわれるようになったことが、合掌造り民家の発達を促したといわれている。集落の中心部分は庄川の東側右岸に広がる三日月形をした河岸段丘にあり、屋敷地は耕作地の間に点在している。合掌造り民家群の棟方向は庄川筋に沿って一定の方向性が見られ、その周囲に展開する旧道、田畑や畦畔、用水など山間部における自然的な農耕形態とあいまった独特の集落景観を保っている。
文化庁PDF

関連リンク
【公式】白川郷観光協会

白川村荻町合掌造り集落 白川郷(世界遺産)の地図

岐阜県大野郡白川村荻町



白川村荻町合掌造り集落 白川郷(世界遺産)関連X投稿



宿泊サイトを選ぶ

ツアー旅行サイトを選ぶ

格安航空券予約サイト

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ  昭和レトロ雑貨ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)