小浜市小浜西組(福井県小浜市小浜飛鳥)重要伝統的建造物群保存地区(種別 商家町・茶屋町)|全国重要伝統的建造物群保存地区マップ 散策動画とSNSデータベース #大正ロマン #昭和レトロ #明治時代 #江戸時代

小浜市小浜西組関連動画



小浜市小浜西組

小浜湾沿いの砂州上に展開する町並で、地区内には後瀬山麓を巡るように丹後街道が通り、街道沿いに商家町、山麓には社寺が密集した寺町のような景観をみせる。また、地区西端には茶屋町が形成されている。小浜は古くから若狭の中心地であり、中世の頃には日本海側屈指の湊町として繁栄。大永2(1522)年には若狭武田氏が後瀬山城(国史跡)を築き山麓に居館を配置し、町を整備した。江戸期になると、京極家が小浜城の築城を開始し、城を中心としたまちづくりを進め、小浜の町は町人地として整備され、東・中・西の3組に分けられた。現在、小浜西組で構成される町並みは現存する明治4(1871)年の地籍図とほぼ同じであり、中世以降の街路や地割りをよく留めている。
文化庁PDF
関連リンク
小浜西組町並み協議会ホームページ

小浜市小浜西組の地図

福井県小浜市小浜飛鳥



小浜市小浜西組関連X投稿



宿泊サイトを選ぶ

ツアー旅行サイトを選ぶ

格安航空券予約サイト

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ  昭和レトロ雑貨ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)