袋町遊廓(彦根町遊廓) 滋賀県彦根市河原|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース







袋町遊廓(彦根町遊廓)

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
彦根町遊廓は滋賀縣犬上郡彦根町字袋山に在つて、東海道本線彦根驛から西へ約十三丁、乗合自動車は、河原町、父は久左ノ辻で下車する。賃二十錢。
彦根は江州第一の繁華地で、井伊氏の奮城下、維新には井伊直弼が茲から出身して、西歐文化輸入の先鞭を着けたので、急に彦根が有名に成った。横濱には直弼の銅像があり、彦根の天寧寺には木像がある。直弼は獨り横濱のみの恩人では無く、全日本文化史上の大恩人である。
當廓の創立は明治九年で目下貸座敷は六十五軒あつて、娼妓は約八十五人居るが、福岡、佐賀、埼玉縣の女が多い。店は陰店を張って居て、娼妓は送り込み花制が多く居稼ぎは極少數である。遊興は時間制、又は仕切花制で費用は一時間遊びが一圓十錢、宵からの一泊は四五圓で臺は附かない。
妓樓は
中村樓 富士房 桔梗屋 清瀧樓 瀧柳 上田樓 重の屋 大宇野 中鶴樓 大朝樓 萬笑 春富 丸花樓 萬屋 萬栄 丸矢 日の出 辻春 角屋 花國樓 丸久 川岸 川瀧 京鹿 泉樓 若浅 新盛 一富士 息吹樓 正歌 吉花 小川樓 若狭や 正春 佐文 北村屋 正木屋 清仲樓 山田屋 丸々樓 萬歌 清捨 八千代 吉兼 矢の春 角田屋 高橋樓 梅月 大琴 朝日樓 川衣 吉瀧 丸琴 中花 川崎屋 吉鶴樓 萬治 千歳樓 皆遊 金龜樓 川富 川與 花梅 川巻 花の屋
等である
彦根名所小唄「近江彦根は、我日の本の、明治維新の基礎作る」そをぢやぢや、たちばな、かほる、ちよさ、きゆさ、ないない「おおら辯天、きもんを除ける、いいの城山、金色ょ」附近には金龜城、楽々園、大洞辨天、多景島、官幣大社多賀神社等があり、琵琶湖上汽船の發着所もあって、風景絶雅である。



袋町遊廓跡の地図



にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy