薄田(すすきだ)遊廓 北海道岩内郡岩内町高台|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログSNSデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #遊里



薄田遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
岩内町薄田遊廓
岩内町薄田遊廓は北海道後志國岩內郡岩內町薄田に在つて、日本海に面した港町である。岩內線岩内驛で下車すれば、西南約十五丁の處に本遊廓が在る。
明治二十年頃迄は、岩內町青橋附近に貸座敷が散在して居たものである。其當時は仲々斯業が發展して居たもので、貸座敷が十五六軒もあり、娼妓も百數十人居たものだつたが、郊外に近い現在の個處に移博してからは、徐々に衰微の形式を辿り來つて、目下の處では僅かに貸座敷が三軒残って居るのみで、娼妓も十三人に滅て居る。成は寫眞制で、娼妓は居稼制に成つて居り、送り込み制では無い。勿論廻しは取る事に成つて居る。御定りは三圓で甲る乙も無い。只本部屋になるには一圓増しと云ふ事に成って居る。而して御銚子が一本附く筈だ。税は消費額の一割である。娼妓は北海道及東北地方の女が多い。遊樓は、北辰樓、豊精樓、末廣樓、の三軒。

薄田遊廓の地図

北海道岩内郡岩内町高台



薄田遊廓関連ブログ

岩内(薄田遊廓跡地)大火の後に移転。道道840号線の薄田橋。

薄田遊廓関連ツイート

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ  昭和レトロ雑貨ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)
Amazon プライム対象