大阪新町遊廓 大阪府大阪市西区新町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログSNSデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #大正ロマン



大阪新町遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
大阪市新町遊廓
大阪市新町遊廓は大阪市西区新町に在つて、関西線湊町驛から北へ約十丁、市電は四つ橋、又は新町へ下車する。
新町遊廓は昔から有名な處で、遊廓としての存在も既に三百年の歴史を持つて居る。夕霧伊左衛門、冥途の飛脚、等は何れも皆茲を背景として作られたものである。江戸の吉原と、京都の島原と、長崎の丸山と、茲の新町は、徳川時代の代表的遊廓で、日本の四大遊廓とされて居たものである。今でも大阪では茲が最も古風な花柳情調の漂って居る處だ。
目下貸座敷は百八十三軒あつて、娼妓は五百五十人居る。娼妓の中にも甲と乙とに別れて居て、甲は藝妓と同樣に、揚屋(茶屋)に送り込まれて行く、所謂送り込み制であるが、乙の娼妓は寫真店に抱へられて居て、居稼ぎをやる娼妓である。乙種娼妓の居る一廓を吉原と呼んで居る。遊興は全部時間制又は通し花制で、廻しは絕對に取らない。一時間遊びが二圓八十錢で、此れ以上なら種々な遊び方がある。臺の物は附かない。宵からの一泊は先づ十圓と云ふところ。

新町遊廓 Wikipedia
新町遊廓(しんまちゆうかく)は、大坂で唯一江戸幕府公認だった遊廓(花街)。現在の大阪府大阪市西区新町1丁目・同2丁目に存在した。

大阪新町遊廓の地図

大阪府大阪市西区新町



大阪新町遊廓関連ブログ

遊郭探訪記〜江戸幕府公認の色街・大阪新町遊郭跡を歩く
遊郭は吉原だけじゃないゾ!絶世の美女もいた「大坂新町」へ
今宮戎神社の参道⑯新町遊郭(大阪市・西区・新町)
新町橋 繁華街のにぎわいの中心にあった、遊郭の入り口
堀江(新町遊廓跡地)石畳の路地
堀江(新町北公園)「新町九軒桜堤の跡」の碑
堀江(和光寺)花魁銀杏

大阪新町遊廓関連ツイート

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)