善通寺遊廓(砂古遊郭) 香川県善通寺市善通寺町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログSNSデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #遊里

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ 

関連動画



善通寺遊廓(砂古遊郭)

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
善通寺町遊廓
善通寺町遊廓は香川縣仲多度郡善通寺町字砂古浦町に在つて、讃豫線善通寺驛から西南へ約十五丁、電車は善通寺門前で下車すれば宜しい。賃金五錢。
善通寺は弘法大師の誕生地で、善通寺があるので、琴平様を參詣した人は必らず此處へ足を止めて行く。弘法大師の誕生院は、團體其他の参詣人が絶えた事は無い。十一師団の所在地で、日清戰爭後に師団が設置されると同時に、最初の師団長として乃木將軍が赴任して來られた時には、將軍は附近の金倉寺に居られた事がある。此處の遊廓は恰度乃木將軍が師團長時分に設置されたものである。詰り軍人の為めに出來た遊廓の様なものである。
目下貸座敷が十一軒あつて、娼妓は七十人居るが、愛媛縣、德島縣の女が多い。店は寫眞店で陰店は張つて無い。娼妓は全部居稼ぎ制で送り込みはやらない。遊興は時間制で廻しは取らない。費用は一時間遊びが一圓で免税、御定り一泊が六圓(二圓以上は税一割)だから六圓六十錢、但し臺の物は附かない。一時遊間び一圓の割安は、軍隊が主な顧客な爲めである。
妓樓は、壽樓、花月樓、第二壽樓、房栄樓、朝日樓、豊樓、陽貴樓、大正樓、吾妻樓、勇誠樓、いろは樓の十一軒である。
茲から琴平樣迄は僅か十八丁である。

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町

色街遺産を歩く 消えた遊廓・赤線・青線・基地の町

八木澤 高明
2,640円(07/21 02:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

善通寺遊廓(砂古遊郭)の地図

香川県善通寺市善通寺町



善通寺遊廓(砂古遊郭)関連ブログ

善通寺町遊郭跡に行ってきました【香川県善通寺市】
善通寺(善通寺町遊廓跡地)砂古裏 – 古今東西舎
善通寺・砂古遊廓跡
善通寺(料亭街)善通寺町6丁目
善通寺(スナック街)善通寺町6丁目
善通寺11師団NO3 11師団と遊郭誘致をめぐる住民紛争

色街百景: 定本・赤線跡を歩く

色街百景: 定本・赤線跡を歩く

木村 聡
2,500円(07/20 19:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

善通寺遊廓(砂古遊郭)関連ツイート

全国女性街ガイド

全国女性街ガイド

渡辺寛
4,860円(07/21 08:12時点)
発売日: 2016/02/26
Amazonの情報を掲載しています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)
Amazon プライム対象