楯岡遊廓 山形県村山市楯岡新町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログSNSデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #遊里



楯岡遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
楯岡町
楯岡町は山形縣北村山郡楯岡町に在って奥羽線楯岡驛で下車して北へ約十丁の個處にある。
楯岡は人口約一萬の繁華地で、舊幕時代に蝦夷、樺太等を探檢した最上德內と云ふ人の出生地で、近藤重蔵、間宮林蔵等の先鞭者であつた。貸座敷は五軒あるが昔乍らの宿場に成つて居て奮幕時代の飯盛女気分が微かに残って居る。店は寫眞式に成つて居て、陰店は張つて無い。娼妓は居稼ぎ制で送り込みはやらない。廻し制で通し花は取らない。費用は本部屋が三圓三十錢で酒肴附、廻し部屋は二圓三十銭で茶菓附、何れも宵から一泊が出來る事に成つて居る。妓樓は新島樓、但馬樓、岩城樓、東樓、平樓の五軒で、娼妓は全部で十五人居るが、殆んど山形縣の女計りだ。藝妓の玉代は一時間一圓である。附近には東根温泉がある。約二里。

楯岡遊廓の地図

※楯岡遊廓の正確な位置が特定できていません。地図のマーカーは「村山駅」に一応打っておきます。
山形県村山市楯岡新町



楯岡遊廓関連ブログ

山形あちこち-楯岡宿で蔵・くら・クラ(2/2)

楯岡遊廓関連ツイート

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)
Amazon プライム対象