五色町遊廓(鎌田遊廓)福島県いわき市平鎌田町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログSNSデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #遊里



五色町遊廓(鎌田遊廓)

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
平五色町遊廓
平五色町遊廓は福島縣石城郡平町字五色町に在って、常磐線平駅下車東へ約十二丁の地點に當つて居る。人力車貨約五十銭。
本遊廓は明治四十年に設立されたもので、現在は貸座敷が六軒、娼妓が四十八人居る。娼妓は全部居稼制で、東京式の廻し制に成つて居る。店は大抵陰店である。御定りは甲三圓乙二圓六十銭で、本部屋の御定りは五圓である。此れで酒肴が皆附く事に成つて居る。遊興税は金獄の八分五厘である。藝妓を呼べば一時間玉代が一圓である。炭山が近い丈けに炭礦節が盛んであり、盆には磐城盆節りが盛大である。妓樓は、小泉樓、新甲子樓、榮樓、大豆樓、住吉樓、萬歳樓の六軒。

五色町遊廓(鎌田遊廓)の地図

福島県いわき市平鎌田町



五色町遊廓(鎌田遊廓)関連ブログ

いわき(五色町遊廓)現在は面影はありません

五色町遊廓(鎌田遊廓)関連ツイート

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ  昭和レトロ雑貨ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)
Amazon プライム対象