野邊地遊廓 青森県上北郡野辺地町野辺地|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログSNSデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #遊里



野邊地遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
野邊地遊廓
野邊地遊廓は青森縣上北郡野邊地町に在つて、東北本線野邊地驛で下車すれば北へ約三丁の地點に當つて居る。乗合自動車の便があつて、金澤山口屋前で下車すれば宜い。
此の町は陸奥湾に面した港町で、明治維新前迄は、南部藩唯一の港だつたので、町も繁華で此の方面の盛り場も非常な殷賑を極めたものであるが、明治四十三年に現在の個所へ移轉して遊廓と成つてからは、幾分淋れた感じがある。宿場として散在して居た當時には十二三軒あつたものが、現在では九軒に減って居る。娼妓は全部で三十八居るが、青森縣及秋田方面の女が多い。入江の波は静かで人々は純朴であるから、都會人の避暑地には宜い處である。茲の遊廓は大體が東京式で居稼ぎ制、勿論廻し制を採つて居る。店丈けは寫眞制を廢して陰店で客を呼んで居る。御定りは三圓二十錢で甲も乙も無い。従つて本部屋も無い譯である。御定りには御銚子一本に小物が附くけれども、其れ以上は別勘定に成る税は遊興費の一割。貸座敷に藝妓も呼べるが、一時間目は一圓で、二時間目からは八十錢宛の割である。
民謡「十府のすが蓆、織るなら廣く 主とふたりで すわるよに」
妓樓は、大萬樓、旭樓、惠比壽樓、満月樓、柏樓、大黒樓、霞月樓、來盛樓、いろは樓等である。

野邊地遊廓の地図

青森県上北郡野辺地町野辺地



野邊地遊廓関連ブログ

野辺地遊廓 ・ 旧大万旅館など
野辺地(大萬旅館)和洋折衷の木造建築。旧大万楼
大まん旅館と旅館福よし・野辺地遊廓1@野辺地、青森1(2018遊廓・赤線・廃墟巡り拾遺09)

野邊地遊廓関連ツイート

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ  昭和レトロ雑貨ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

©酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ)
Amazon プライム対象