鯵ヶ澤町遊廓(鰺ヶ沢新地) 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町新地町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログSNSデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #大正ロマン




鯵ヶ澤町遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
鯵ヶ澤町遊廓
鯵ヶ澤町遊廓は青森縣西津軽郡鰺ヶ澤町字新地に在つて、五所ヶ原鯵ヶ澤驛から西へ約十五丁、乗合自動車の便がある。
鯵ヶ澤は津軽藩發祥の地で、舊藩時代には津輕唯一の商港だつた。従つて遊廓も三百年の古い歴史を持つて居る。現に妓樓として三百年以上を経過して、今尚営業を続けて居る中村樓主は、十二代の直系である。目下貸座敷は六軒あって、娼妓は三十五人居る。店は陰店を張って居て、遊興は廻し制、費用は御定り甲四圓、乙三圓、丙二圓五十錢で臺の物が附く、娼妓は青森縣、秋田縣の女が多い。本部屋は無い。妓樓は、中村樓、長親樓、一二三樓、西港樓、丸海老樓、高砂樓等がある。

鯵ヶ澤町遊廓の地図

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町新地町



鯵ヶ澤町遊廓関連画像

津軽藩の中心港だった鰺ヶ沢湊の姿を描いた町絵図。藩主の御仮屋(町奉行所)や湊番所、米蔵、舟蔵といった藩の施設、寺社などの他、当時の住家について家主名が1人1人書き込まれている。絵図には製作年代が記されていないが、文化2年(1805)に成立した富根町が描かれていないこと、文化4年(1807)3月に山崩れで倒壊する前の高沢寺が米町にあることから、文化年間(1804~1818)以前に成立したものと考えられる。

http://www.town.ajigasawa.lg.jp/mitsunobu/illustration_a.html

鯵ヶ澤町遊廓関連ブログ

鰺ヶ沢・新地町を歩く ~漁師町の遊里~ | Nostalgic Landscape
妓楼の痕跡を探して~鯵ヶ沢:新地町
鰺ヶ沢(鰺ヶ沢遊廓跡地)津軽の吉原と言われ、遊女町として栄えました

鯵ヶ澤町遊廓関連ツイート

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

© 2023 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy