福井市遊廓(有楽町遊郭・栄新地) 福井県福井市有楽町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #大正ロマン



福井市遊廓(有楽町遊郭・栄新地)

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
福井市遊廓
福井市遊廓は福井縣福井市石場畑方に在つて、北陸線福井驛で下車する。乘合自動の便もある。
福井は元北の庄と云った所であるが、家康の二子結城秀康が福井城に入城すると同時に改稱したものである。縣廳の所在地で、羽二重の産地としては日本一だ。附近には、新田義貞を祀った藤島神社、柴田勝家を祀つた柳田神社等がある。
貸座敷は目下三十五軒あつて、娼妓は約二百人居る。石川縣、福井縣の女が多い。店は寫眞式で、娼妓は全部居稼ぎ制で送り込みはやらない。遊興は時間制、仕切花制、通し花制で廻しは取らない。費用は一時間遊びが一圓五十錢位。一仕切が二圓、一泊が四五圓見當である。

福井市遊廓(有楽町遊郭・栄新地)関連画像

福井市遊廓(有楽町遊郭・栄新地)の地図

福井県福井市有楽町



福井市遊廓(有楽町遊郭・栄新地)関連ブログ

福井(有楽町)栄新地跡地
福井市の赤線跡には異様な空気が漂っている
福井県福井市有楽町7‐11に存在した妓楼

福井市遊廓(有楽町遊郭・栄新地)関連ツイート

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy