丸岡町富田遊廓 福井県坂井市 |全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #大正ロマン



丸岡町富田遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
丸岡町富田遊廓
丸岡町富田遊廓は福井縣坂井郡丸岡町富田に在つて、北陸線丸岡驛、又は金津驛で下車したら、双方に電車があるから電車で「新丸岡」又は「本丸岡」迄行けば宜しい。
元有馬氏の舊城下で、霞ヶ城址には今でも三層樓閣が残って居て、高岡の瑞龍寺と共に北陸の二古建築物としてある。昔は随分斯界も繁昌して居たものだつたが、現在ではたつた六軒残って居るのみで、娼妓も二十六人しか居なく成つて居る。店は寫眞式で陰店は張つてない。娼妓は全部居稼ぎ制で送り込みはやつてない。遊興は通し花制で廻しは取らない。費用は三十分遊びと云ふのがあつて金一圓、一泊でも四五圓程度である。但し臺の物は別勘定である。税は一圓に附き八錢。
娼樓には、才京樓、松見樓、萬盛樓、春花樓、扇子樓、高駒樓等がある。

丸岡町富田遊廓の地図

福井県坂井市丸岡町富田町1丁目



丸岡町富田遊廓関連ブログ

丸岡町富田遊廓関連ツイート

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy