武雄町温泉遊廓 佐賀県武雄市武雄町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース #遊郭 #花街 #赤線 #昭和レトロ #大正ロマン




武雄町温泉遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
武雄町温泉遊廓
武雄町温泉遊廓は佐賀縣杵島郡武雄町字武雄温泉場に在って、長崎線武雄驛で下車すれば東北へ約五丁である。
武雄は温泉場ではあるが、惜しい哉少々湯の量が少ない。けれ共風景は善い上に附近には炭礦があるので、遊び場として非常に発展して居る。内湯は無いが共同浴場等は實に堂々たるものである。因に此湯は神宮皇后が三韓征伐の折に發見されたものとしてある。従って土地には古い歴史が在る丈けに、湯女は可成古くから居て湯治客を慰めて居たものらしく、今の遊廓は其の後身である。
目下貸座敷は七軒あつて、藝妓及娼妓は約百人居て、中には二枚鑑札の女も多く居る。店は陰店を張って居て藝娼妓共に居稼ぎ制である。遊興は通し花制で廻しは取らない。費用は一泊で最低の経費が總計で七圓五十銭掛る。其れ以上は客の好み次等である。
貸座敷は花月、一樂、第三國明樓、第四國明樓、小櫻樓、改盛棲、文明等である。

武雄町温泉遊廓の地図



武雄町温泉遊廓関連ブログ

武雄温泉の元遊郭旅館「白さぎ荘」が経てきた歴史とは!?
佐賀の夏…昔遊郭があった『武雄温泉』を歩く
武雄(武雄遊廓跡)旅館「花月」

武雄町温泉遊廓関連ツイート

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy