田丸町遊廓(勝田町遊郭)三重県度会郡玉城町田丸|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース #遊廓 #花街 #赤線 #昭和レトロ #大正ロマン



田丸町遊廓(勝田町遊郭)

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より
田丸町遊廓
田丸町遊廓は三重縣度會郡田丸町字田丸に在つて、關西線龜山驛より参宮線に乗換ヘ田丸驛で下車すれば西南へ約二丁の處である。
田丸は久能丹羽氏の城下で、熊野及參宮街道の宿場である。汽車の無い時分には旅行者で相当賑はつたと云ふ事だ。此處の貸座敷は今でも宿場に成つて居て、遊廓としての適用は無い。同業者が四軒あつて娼妓は二十人居るが、殆んど本縣下の女計りである。店は陰店を張つて居て、娼妓は全部居稼ぎ制である。客の好みに依て、通し花制もやれば、廻し制もやる。一泊して最低の遊興費は一圓六七錢であるから、簡単な臺の物で済ませば二三圓で上る處である。
貸座敷には山一樓、いろは樓、錦花樓、金波樓等がある。
町には田丸城址、孔子廟等がある。
「昔話の寒川村に、金がたまるの御殿樣(寒川村は田丸の前名)」
「汽車の窓から道者がのぞく、昔忘れぬ女郎花」

田丸町遊廓(勝田町遊郭)の地図



田丸町遊廓(勝田町遊郭)関連ブログ

玉城町の映画館
熊野街道(熊野古道・伊勢路)① 紀州街道 起点 田丸遊郭 野中屋
昭和建築学会 第22回 三重県田丸町旧歓楽街をゆく
三重県 度会郡玉城町201412
玉城の歴史を小説で紹介 元新聞記者・外城田川忍さん、歴史の謎をひもとく

田丸町遊廓(勝田町遊郭)関連ツイート

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy