別府遊廓(浜脇遊廓・行合町遊廓)大分県別府市|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース



別府市遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より

別府市遊廓
別府市遊廓は日豊線別府驛で下車する。
別府温泉は日本一の名湯で、古來から八湯と唱へられて居た處で、別府、濱脇、観海寺、堀田、津川、鐵輪、柴石、明礬等で、各泉質及風景も異にして居る。それに八幡地獄とか、血ノ池地獄とか、海地獄とか、坊主地獄とか紺屋地獄などと奇抜な地獄巡りも又浴客の趣味深い行事の一つである。龜川は別府温泉の北の門戶となつて居て、後には鶴見、由布の火山を負ひ、海岸に、平地に、谿谷に至る處に溫泉の湧かぬ處はなく、含鐵泉、単純泉、硫黄泉、鹽類泉等あつて、溫泉は我々人類が天から與へられた唯一の恩恵であり、無上の天恵である。
貸座敷は現在、五十七軒、娼妓四百七八十名位居て、殆んど各場人の寄り集りである。店は寫眞制で娼妓は居録制の一大遊廓を形成して居る。中には少数の送り込みをやる娼妓もあるらしい。御定りは一時間二圓位で、一泊なら六七圓で臺物付の見當である。藝妓も呼べるが、一本が七十五錢で一時間が二本、即ち一圓五十錢の玉代だ。

別府遊廓(浜脇遊廓・行合町遊廓)の地図



別府遊廓(浜脇遊廓・行合町遊廓)関連ブログ

別府の北部旅館街(行合町の私娼窟)|遊郭・赤線跡をゆく
大分県所在の遊廓の沿革と概要
別府温泉発祥の地「浜脇」の遊郭跡を訪ねる
別府 浜脇遊郭
別府市浜脇遊廓跡@別府市、大分(下関・北部九州遊廓・赤線跡巡り03)
浜脇遊廓跡周辺の趣きある街並み@別府市、大分(下関・北部九州遊廓・赤線跡巡り04)
行合町遊廓(北部旅館街)@別府市、別府駅前周辺の光景(下関・北部九州遊廓・赤線跡巡り02)

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy