川西遊廓(倉敷市遊廓)岡山県倉敷市川西町|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース





倉敷市遊廓

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より

倉敷市遊廓
倉敷市遊廓は岡山縣倉敷市川西町に在つて山陽線倉敷驛で下車すれば西南へ約五丁。乘合自動車は「川西町」で下車すれば宜しい。賃五錢。
倉敷附近は昔から富豪の多い地方で、邸宅や、店構へ等は仲々堂々たる者が多い。昔の宿場から今の遊廓に成つたのは明治四年で、目下貸座敷は十七軒あり、娼妓は百拾三人居るが、九州人が最も多く、次は香川縣の女である。店は寫眞式で陰店を張つて無い。娼妓は全部居稼ぎ制で送り込みはやらない。遊興は通し花制で廻しは取らない。娼妓の風姿は重に素人風を装って居る。費用は晝六圓、夜十二時迄七圓、一泊は留花三圓増。一時間は一圓五十錢、四十分は一圓、右には全部一割の税が附く。臺の物は別勘定だ。
娼樓には、岩井樓、月見樓、いろは樓、入船樓、日之出本店、朝日樓、恵比壽樓、日進樓、内美樓、日之出支店、登記和樓、第二日進樓、平和樓、末廣樓、観月樓、明月越、富士月樓がある。
附近には金光教本臨、倉敷新溪園等がある。

川西遊廓(倉敷市遊廓)の地図



川西遊廓(倉敷市遊廓)関連ブログ

倉敷 川西遊廓
【岡山県】遊廓跡を歩く「倉敷川西町」(倉敷市)202101
倉敷“川西”遊廓跡と一番街
【倉敷美観地区】裏の美観地区「川西遊郭」を見る!【から徒歩2分】(1)
倉敷(川西町)旧遊廓街の入口。

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 



© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) 歓楽街とお店を応援 - WordPress Theme by WPEnjoy