横田遊廓(松本市遊廓) 長野県松本市|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース



横田遊廓(松本市遊廓)

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より

松本市遊廓
松本市遊廓は長野縣松本市横田町に在って、中央線松本驛からは約二十丁、驛から横田町迄電車を利用すれば賃九錢。
松本市は松本平の中心に在つて、舊戸田氏の城下である。城下は今兵営に成って居る。
附近は養蠶が盛んなので、繭、糸、蠶卵紙等の取引が多い。松本も一寸上野に似た感じのある處で、活気の溢れて居る處等は殖民地の、殊に臺北邊にでも行つた様な感じのする處でのる。高等學校が出來てからは珠に野球熱が盛んに成つて親子兄弟揃って野球チームに加盟して居る人も少くない。
貸座敷は目下二十一軒あつて、娼妓は百二十人居るが、多くは新潟縣の女である。店は寫眞式の家もあれば陰店を張つて居る家もあつてまちまちだ。娼妓は全部居稼ぎ制で送り込みはやらない。遊興は廻し制で通し花はとらない。費用は甲が本部屋で酒肴附四圓五十錢、乙は廻し部屋酒肴附二圓五十錢、丙は廻し部屋茶菓附一圓九十錢で一泊可能である。
娼妓には、船來卒、萬舍、大悟大、松鶴樓、岩龜、第二舶来、悟大樓、角海老、白水、悟中樓、萬年樓、高砂、芳山樓、清江樓、萬龜、新舶来、蓬萊、悟三樓、三つ井樓、吾妻樓、岩井樓等がある。
藝妓の玉代は一圓、市の北方約十五丁の處には浅間温泉がある。

横田遊廓(松本市遊廓)の地図



横田遊廓(松本市遊廓)関連ブログ

【長野県】赤線跡を歩く「横田遊廓」(松本市)
松本(横田遊廓跡地)現在の新浅間温泉にありました
横田遊郭跡@松本市(長野県松本市の遊廓赤線跡(土井尻・横田)の旅02)
城下町松本の怪しい赤線跡「西堀」の廃れた妓楼建築を拝みに来た
長野県の遊郭 横田遊郭 鶴賀遊郭 飯田市の久保田楼
西堀の赤線跡に行ってきました【長野県松本市】

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) 歓楽街とお店を応援 - WordPress Theme by WPEnjoy