福田遊廓(米澤市福田遊廓)山形県米沢市|全国遊廓赤線マップ 散策動画とブログデータベース

福田遊廓(米澤市福田遊廓)

※1930年(昭和5年)発行の「全国遊郭案内」より

米澤市福田遊廓
米澤市福田遊廓は山形縣米澤市相生町に在って、奥羽本線米澤驛で下車すれば西へ約六丁の位置に在る。
舊上杉氏の城下で公園には鷹山公を祭った上杉神社がある。鷹山公が蠶糸業を奨励し出して以來、米澤織の産地として天下に其の名の届かぬ處は無い。従つて織物の好況不況は直ちに遊廓にも影響する處と見て差閊は無からう。宿場から現在の遊廓に移轉したのは、明治十九年の五月で、當時は僅々五軒の同業者に過ぎなかつたが、其の後漸次に增加して大正六年五月廿二日の大火災當時には既に十一軒に成つて居た。其後復興して現在營業を続けて居る家は八軒あつて、娼妓は約三十五人居る。殆んど同縣下の女と少數の福島縣の女とである。店は寫眞制で陰店は張つて無い。娼妓は全部居稼ぎ制で送り込みはやらない。客の好みに依って時間制もやれば廻し制もやつて居る。御定りは本部屋で遊べば三圓に稅が十四錢、廻し部屋で遊べば二圓で税が十四錢で一泊が出來る譚である。此の御定りには簡單な酒肴が附く事に成つて居る。妓樓は丸喜機、甘水樓、新芳樓、昌平樓、朝日樓、武蔵樓、住の江樓、東陽樓等がある。


福田遊廓(米澤市福田遊廓)の地図



福田遊廓(米澤市福田遊廓)散策動画

福田遊廓(米澤市福田遊廓)関連ブログ

福田遊郭(山形県米沢市)|遊郭・赤線跡をゆく
福田遊郭 -山形県-
米沢福田遊廓跡、旧菊屋@米沢市、山形(2020春コロナ期遊廓廃墟旅01)

福田遊廓(米澤市福田遊廓)関連論文

明治前期米沢における遊興空間の形成と貸座敷の存立

にほんブログ村 酒ブログ 日本全国飲み歩きへ 

© 2022 酒場放浪記 居酒屋周路(いざかやしゅうじ) - WordPress Theme by WPEnjoy